クラウドキッチン開業支援

デリバリーサービスの拡がりにより、注目される新業態。
初期費用を抑えてデリバリー専門店として開業しましょう。

こんなお悩みはありませんか?

  • 「クラウドキッチン」ってよく聞くけどよくわからない。
  • 気にはなってはいるが、誰に相談すればいいのかわからない。
  • 飲食店を開業したいけれど、初期費用が高過ぎる、、、

そんな飲食店開業希望者に向けた
クラウドキッチンを提案します!

クラウドキッチン開業のメリット

通常の飲食店 クラウドキッチン
出店費用

物件取得/内外装工事/設備投資
800万円〜

初期費用/デポジット
100万円〜

物件取得費や内装費などを
まるごとカットできます

準備期間

物件探し/設備購入/届出手続き
9ヶ月〜

申込み/説明会/内見/契約
最短1ヶ月〜

物件探しや設備購入の
手間がかからず、
開業までの期間を短縮できます

従業員

シェフ/キッチン/ホール
5人〜

シェフ
1人〜

ホールスタッフが不要で
一人でも始められます

01
初期費用を抑えて
開業ができる!

02
開業までの
準備期間が短い!

03
ホールスタッフ不要で
人件費が低い

クラウドキッチンなら
「早く」「低コスト」で開業することが可能です!

ご利用までの流れ

STEP1

ご依頼・お問い合わせ

ご相談は無料です。クラウドキッチンがどういったものなのか分からないといった場合も、まずはお気軽にお問い合わせください。

STEP2

担当者からのご連絡

開業予定のお店の立地・客単価・業態などから、お客様のご要望を踏まえたご案内をいたします。

STEP3

提携先からのご連絡

クラウドキッチンについて詳細の説明の上、ご希望の際にはお申込みのご案内をいたします。

STEP4

説明会

STEP5

説明会・施設見学

お申し込み後、詳細の説明会や、実際の出店施設を見学いただき、出店の検討をしていただきます。

STEP6

仮契約

出店が決まりましたら仮契約を行い、開業の準備を進めていきます。

STEP7

オープニングサポート

クラウドキッチンの開業に必要な物品の準備や、デリバリーサービスの登録のサポートをいたします。

STEP8

本契約

開業の準備が整いましたら、本契約を締結し、クラウドキッチンでのお客様のお店が開業となります

よくあるご質問

場所やプランにより異なりますが、入居時の初期登録料で50~80万円、デポジットとして50~70万円といった費用がかかります。デポジットも期間満了まで利用し退去する場合には返却されます。

ご自身でお持ち込みいただくか、新品・中古機器のご紹介を差し上げることも可能です。 追加工事の設置費用は別途ご負担いただきます。

その他の関連サービス